オーバヘッドスキャナー導入に関して

弊社では、新たにオーバーヘッドスキャナー「os12000a1」を導入致しました。

フラットベットタイプ(機械設備参照)との大きな違いは、製本原稿を見開き仰向けの状態(いつもの様に本を見るような状態)でセットし、撮影が可能な点です。
これにより、原稿への負担が減り、傷めにくい状態で作業を行うことができます。

図鑑、書籍などのスキャニング依頼がございましたら、是非お問い合わせ下さい。

「os12000a1」関西初導入!!←←ココをクリック!

Page Up